Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//データの真実が出てきます

ブログ

データの真実が出てきます



 

 

ファイザーの機密文書には、死亡者、死にかけた人、負傷者、または神経系の損傷者など、様々な深刻な副作用が記録されており

(神経系疾患25957件、筋肉骨格系障害17283件、胃腸障害14096件、皮膚障害8476件、呼吸器系8848件、感染症4610件、中毒系5590件、そして3693件が「調査系」不明というカテゴリー。

発表されている従来のワクチンの合計データより数万件も多い。これが公開されたファイザーの機密文書だという。

FDAとファウチはこれを知りながら、ワクチンは安全で効果的であると人々に伝えている

GETTER 「連新社」 より (ツイッター遮断された場合考えてこちらも見れるようにしておくといいです)

 

 

mRNAワクチンってなに?

「自分の設計図であるDNAと非常に関係が深いRNA(それもウィルスの)を注入して、DNAが変化しないのだろうかという素朴な疑問があるにも関わらず、無視されているのです。最悪の場合、変化したDNAが原因で不妊症や自己免疫疾患の可能性があることに、世界は耳を貸そうともしません。」

 

もうこれ以上、だまされ続けることをやめなければいけません。私たちの意思で。

 

ブログ一覧