Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//大変な時代を生き抜く同志

ブログ

大変な時代を生き抜く同志



 

かぼちゃと人参とズッキーニをギーで炒めて塩を振っただけ。意外かもしれませんが、美味しいです。

 

近しい人にははいつも話していることです。サロンにみえる方にも、つい語ってしまってますけれども今日は書いてみます。

 

お金や身体の健康以上に、人として生きる上で大切なことがあると思うのです。困ってる人を見たら助けるだの、自分や周りの人を大切にし、素直に感謝の気持ち伝えることだの、噓をつかないだの。考えたら子供のときに言われることのようですが、人は純粋な気持ちを失ってしまうのか、あるいは世情にのまれてか、見事に潰えてしまってる昨今ですよね。

 

でもコロナの件で、ワクチンが相当人体に悪影響を及ぼすと知った時に、いてもたってもいられない気持ちで活動しているたくさんの方がおられます。知っていますか?その人たちの温かさや優しさや付随するご苦労を、しっかりと受け止めて心の底から腑に落とす必要があります。人としてどうあるべきかってことを。これは、人として生きる道です。

 

「自分は大したことできない」「家族が反対する」「変なことに関わらずにこのまま黙ってしらないふりしよう」「仕事だからやめられない」

 

 

それらは自分の中で苦手としている事柄に手を付けないから、いつまでたっても人生が堂々巡り。成功しようが裕福になろうが満たされません。
つまり自分には力がないと思い込んでいるからです。
でも今、もうその堂々巡りをわたしたちやめましょう。

 

この期に及んで、この大変な世の中で、いっさいこの世界の矛盾を正そうとせず、経済的身体的心理的痛みを受けずにいる人の多くは、その代償を受けることになります。これから大きな時代の変化のなか、量子コンピューターの発動によりすべての人の想念が見通されています。表面的にいくら良いことをいっても、あらゆる行為が記録されていますので、それ相応の運命が待っています。

 

対して、どんなに小さなことでも真剣に人々の為信念に従って努力し行動している人には、それ相応の見返りがきます。たとえ、やむなく闇の企業に従事していたとしても、いのち大切にする魂をもっているならばそこに命宿ります。わたしたちを正しい道に導くべく働くエネルギーを宿すのです。

 

 

真実を話しましょう。ホントはどう感じているのか。怒りこみあげてくるとか、何が困ってるのかとか、正直心配な気持ちとか、工夫して人に伝えて成功して嬉しかったとか、失敗して悲しかったとか、あなたのありのままの声伝えましょう

 

 

いつそれを知りましたか?どう思いましたか?どう行動しましたか。それで人からなんて言われましたか?それをそのまま伝えましょう。思っていることを伝えるのは第5チャクラに関わっています。勇気を出した行為が、周波数を変えるのです。波動が変わるのは、自分の行動によって変わるのです。行動が実践がそのまま学びになるのです。

 

 

そしてそれは、わたしたちがつながる心と心の架け橋となるのです。わたしたちはみな、大変な時代を生き抜く同志です。

 

 

 

 

 

ブログ一覧