Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//自分のやり方でいい。

ブログ

自分のやり方でいい。

 



 

自分のやり方でいい。
失敗したら、別のやり方でやりなおせばいい。
そのうちに、自分に一番しっくりくるやり方がわかってくるでしょう。

 

相乗効果ってありますよね。
一つのことが達成できるとほかのことにも影響して改善できるというような。
これはやっぱり世の中がフラクタル構造になっている証拠になるように思います。

土を触るようになって、気持ちが落ち着き家族関係がよくなるとか、
数学がわかるようになったら、なぜか文章読解ができるようになったとか。
身体だって長年便秘だったのが快便になったとたんに、気持ちがすっきりして
ネガティブだった考えから一転して新しいチャレンジできるようになったとか。

なんで?じゃなくて全部つながっているから本当はずっとものごとシンプルで、
一つずつ片づけていけば済む話なんでしょう。

 

人は生きているときに、様々な感情によって左右され行き先を邪魔されるという
ことがあります。だから、「やりたいけどできない」、「わかっててもやめられない、
受け入れられない」という負のループに陥ってしまいます。

その厄介な自分の中の感情やくせは、過去の出来事からきていると聞いても、
その過去がずっと昔・前世やそのまた前もあったとしたらどうでしょうか。

 

前世療法とはブライアン・L・ワイス博士の研究で知られるようになったものですが、
その人の前世の記憶に触れることで、トラウマや苦痛から解放されていく療法です。

わたしは子供のころから人は輪廻転生すると思っていました。そのかすかな本当にかすかな前世のイメージがいつもそばにありました。口癖や考え方の習慣に悩まされてきました。
前世とか魂とか目に見えないものへの興味と恐怖が同時にあって、長年これが自分に多大な影響を与えていたと心底からわかったのです。つまりその恐れを突破したのです。

わたしという存在は、わたしだけではない、という気が今とてもしています。
多くの転生を繰り返してきたその魂の経験や、色々な次元から支えてくれている魂、霊、
今現在も心配したり応援してくれている周りの人たちの、動物植物鉱物の、考えたらきりがないくらいたくさんたくさんの存在にまもられている自分が「自分」なのです。

 

もうそれは感謝という言葉では言い尽くせない思いが溢れてきます。

だから、そのたくさんの存在を内包している「自分」が、私の本当に行きたい方向に向かっていけるように強く願いつづけていく。すると、本当はこうしたかった、というような世界観を作っていける。そう思うのです。

 

冒頭の「自分のやり方でいい」 とは、ですので普通で考えるよりもっと大きな範囲の自分です。わたしたちの背後にいて支えてくれているたくさんの存在すべてが「自分」なのだと思います。

日頃気にも留めていないそんな存在に対し気持ちをはせてみたら、その時点でもう古い自分からどんどん変化していくことを感じるでしょう。多くの存在からの愛情やヒントやアイデアややり方が、わたしたちにたくさん湧いてくると思います。

 

 

自分のやり方でいい。
失敗したら、別のやり方でやりなおせばいい。
そのうちに、自分に一番しっくりくるやり方がわかってくる。

わたしたちはひとりではないです。
そして、フラクタル構造ですから、自分が変わるとすべてが変わるのです。

 

 

ブログ一覧