Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//浄化の仕方

ブログ

浄化の仕方

メディアが報じない真実伝えてる元ウクライナ大使、馬渕睦夫さんは、高齢の方にもわかりやすく説明されていますね。

 



 

 

ところで、最近気づいたことが多くて、目からうろこ状態です。

 

まだまだある、と思っている自らの浄化領域がある人は、
もうどんどんどんどん手を付けてください。

1枚の紙は破るのは容易くても、5枚だと相当指に負担がかかります。
20年くらい放置していた台所の油汚れなどは、多少こすってもびくともしません。
洗剤をかけて、ティッシュなどかぶせて湿らせて24時間放置したらやっと柔らかくなって
こぞげ取れるという具合です。身体だって同じです。心だってそう。

だから浄化に手を付ける際に、一つ一つ実行していく、というのがポイントです。
身体や心(ドーシャ)というのは刻一刻変化しているから、
一つ行った行為の結果は必ず反映されているのです。
反映されてまた身体は変化する。こころは変化する。そして問題が出てきたり、発想が出てきたりします。
そうしたらまたそれを実行する、という風に一歩一歩解決していく ようになってます。

心身はそういう風になっているのです。
だから、ふとしたことで「あ、そうだったのか!」って気づくことがある。
いつの間にか痛みが消えてる ってきづくことがあるのです。

 

消化力の話の続きですが、例えば毎日肉体労働をしている男性や、スポーツしている女性だったらかつ丼をよく食べるかもしれません。でも、そんな消化力の強い方でももし40度の熱が出たら、食べ物なんてとんでもない。
いくらなんでもかつ丼は吐いてしまいますよね。

消化力が弱っている、免疫力が低下しているときには、身体(内臓)を休ませて、静かに横になって眠ること必要です。

 

知恵の消化も同じようにあてはまります。知恵は消化できれば血肉になりますが、
できなければただ知っているだけです。まして悪用したら自分の心に邪を呼んで、とんでもないことが起きてしまいます。
それでは本当に知恵を理解して自分のものにすることできないでしょう。

自分の中のアグニをじっくり高めて、質を見極めて、私たちが健康で幸せになるように願っていれば、知恵を消化して、それを自分の身体の一部として使うことができるのでは・・・。

 

この消化力が、実は。
浄化にとって最も大切なポイントです。
消化力に合わせて浄化していく必要あるのです。

 

「少しでも人の役に立てれば」と思って行動している、それ感じ取ってまた隣の人も
「少しでも役に立てれば」って行動する。
リレーのように、右から左に順々に本当の知恵と真実が心と身体に広がっていきますように。

浄化の力が放射状にどんどん広がっていきますように。頑張りましょう。

 

みなさま、いつもありがとうございます。温かい心を、常に感じております。

 

 

ブログ一覧