Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//おやつに季節の果物

ブログ

おやつに季節の果物



おやつに昔はサツマイモとかちょっとしたお餅とか果物など、甘いお菓子でないものを食べていたような気がします。季節のものってとても美味しいですから。栗なんかも紅葉の頃お店に出てくると妙に嬉しくて。

おやつはお八つ が語源だという説もあるそうで、小腹がすいた午後につまむものだったのでしょうか? 真偽はわかりませんが。先日、愛媛の八木商店さんから、甘平(かんぺい)みかんという果物を取り寄せてみましたところ、なんと自然の恵みそのものでした~!(もちろん無農薬です)

 



 

外側の皮も、内側の皮も、薄い!

とても美味しかったです。まさにおやつにピッタリ!それほど果物好きというほどでもない私でしたが、美味しさにびっくりです!甘酸っぱい果汁があふれるほどに・・・😊

 



 

 

アーユルヴェーダでも、その土地でできたものを食す、とあります。

その土地の食文化に従って食す、ともあります。

となると、日本各地の様々な特産品を、そのとれる時期に自然の恵みで安価に手ごろな価格で、できるだけ日常的に毎日の献立に取り入れる、という生活ですよね。

アーユルヴェーダの食事法といえるのではないかと思います。要するに伝統的な和食を食べるよろし…、ということですね。愛媛の特産の柑橘類は、噂に聞き知っていたのではありましたが、この愛媛果実はもう期待以上でした!

こんなに美味しい自然の恵み豊かなものが日本列島いっぱいあるなんて!! 日本人は幸せですね。。。。

ブログ一覧