Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//緊急事態宣言中、心から出てきたものは?

ブログ

緊急事態宣言中、心から出てきたものは?

 

 



 

こんな時にしかできないこと。

やってみていかがでしたか?

 

物事がうまくいかない原因はどのような事だったでしょうか?

心の中にある騒がしい嵐の姿はどのようなものでしょう?

人と会って顔を見ながら、話して何を感じましたか?

 

当たり前と思っていたことが、当たり前ではなかったということもあるでしょう。

 

バイク故障の原因を探っていったら、

お金がもったいないからパンクをそのままにしていた、

知人のことを思い出して話したところ運よく修理してくれた。

なんてことがあったかもしれません・・・!

 

心の中で、どうしよう・・という堂々巡りの悩み、複雑な感情、

途切れ途切れでも体言止めでも構わないのです。

思いつくままに書いていくと、

目に見えない「それ」は、意識化することによって目の前に現れます。

 

それらを眺めて腕を組んで「う~ん。」って思わず

納得するようなこともあるかもしれません。

溜息出るほどうなだれるかもしれません。

いずれにしても、出てきました。

 

人と話すことによって、思いもよらぬ考えが

口をついてきたりしたかもしれません。

相手の考えと自分の考えで第三の発想が生まれたかもしれない。

 

昨日までは、ただ心の中で人知れず漂っていた

目に見えない「心」がはっきりと表に出てきたわけです。

いろいろあって新鮮な感慨がします。

 

それらは、まるで今日を待っていたかのようです。

ふたを開けてくれるのを待っていたかのようです。

 

 

ブログ一覧