Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//バランスをとるとは?

ブログ

バランスをとるとは?

 

 

 

「バランスバランスとよくいわれるけれど、そのバランスって何ですか?」

と聞かれます。

 

テレビで、玉ねぎが血液サラサラになって健康に良いと放送すると、

大学教授の○○先生が推奨 とか 国立がんセンターの医学博士が推奨 で、

すぐさまスーパーの玉ねぎが売り切れるのが日本です。

なんだか偏りすぎ。まさにアンバランスの典型のように感じます。。。

 

 

すべての食材は何らかの性質があって、それぞれに栄養素があるのですから、

そればかりを食べ続けるとその性質が多くなってしまいます。

それは過剰になります。

適量を超えて過剰になると、たとえ良いものでも

それは負に転じるのです。

 



 

 

ところで、心のバランスもまた同じです。例えば、

自分には力がない、と思うことほど無益なことはありません。

かといって、自分は凄いと自惚れることは同じように

道は遠回りになってしまいます。

 

そのバランスの中で、私たちは与えられた場でやれる事を

一つ一つ実行していくことしかない。

不思議なことに、

そのようにやれることを繰り返していく造作の中、

縮こまるでもなく反り返るでもない、

いつの間にかまっすぐな姿勢で歩いているのです。

それは、続けていくうちにどうやったらバランスをとれるか

微妙に調整して体得しているからではないでしょうか。

 

食事も、季節の野菜や魚、海藻やきのこ、果物。

様々な彩り豊かな自然の恵みを楽しんで味わうのが

実は本当の意味でバランスのとれた最高の食事なのですね。

 

 

 

 

ブログ一覧